地域密着!いわき市の不動産屋さんを徹底比較

TOP > いわき市不動産について > 一人暮らし向けの不動産を探すポイント

一人暮らし向けの不動産を探すポイント

 一人暮らしを検討している場合、まずは大手不動産サイトから物件情報を調べてお店にいくのがポイントです。物件情報が沢山掲載されているスーモやホームズ等の大手サイトで部屋探しの条件を検索します。探し方としてはお部屋の間取り、家賃、その他ここは絶対に譲れないという条件(二階以上やセキュリティ付きなど)で絞ります。
 気になる物件がある場合は、予めいま空いているお部屋かどうか、初期費用はいくらかかるかどうかを電話やメールで管理している不動産へ問い合わせるのをおすすめします。何も調べずにお店にいくよりも、気になる物件をピックアップし来店時間の予約をしてお店へ来店した方が部屋探しも効率よく出来ますし、予め問い合わせした物件と同じような条件のお部屋を不動産会社がいくつか事前に調べてくれる事もあります。

 お部屋を探す段階で、家賃と初期費用の予算を決め、事前に不動産に伝えておくこともポイントです。不動産会社によっては、礼金や敷金がかからない物件や家賃交渉ができる物件を持っていたりします。また月ごとにキャンペーンを行っている場合もありますので、事前に予算を伝えておけば、条件に合うような物件を紹介してもらえる可能性が高くなります。
 初期費用を抑えたい方は、物件情報を調べる際に予め礼金、敷金無料の項目にチェックを入れ検索すると良いでしょう。また県外で一人暮らしを考えている場合、全国に支店がある不動産会社で部屋を探すのもお勧めです。直接現地に行かなくても、最寄りの店舗で部屋探しができ、同じタイプのお部屋を内見する事もできます。その分、現地に行く交通費と時間が節約できます。

 いまはGoogleMAPなどで周辺に何があるか等の情報が分かりますが、どうしても現地に行って実際に周辺環境を確認したいという場合でも、最寄りの店舗から現地の店舗へ来店日やお部屋探しの条件を伝えてもらえる場合もありますので、手間もかからずスムーズに県外でのお部屋探しが出来ます。
 またお部屋探しの際は、入居した後のサポートがしっかりしているかどうかを事前に確認しておく事も大事です。契約した不動産会社と契約した物件の管理会社が異なることもあります。何か入居中にトラブルがあった場合にきちんと対応がしてもらえる体制があるのかどうか(例えば24時間繋がるサポートセンターがおるなど)、解約手続きなどを行う場合に、どこへ連絡したら良いのか等、契約した後の問い合わせ先も確認しておく事もポイントです。

次の記事へ